スポンサードリンク

頭皮トラブルの原因はシャンプーにあり!シャンプーの成分分析

シャンプーの成分分析

シャンプーを変えたら、頭皮にかゆみが出た経験はありませんか?頭皮トラブルを起こしやすい、肌が敏感な方や、アレルギー体質の方は、シャンプーの成分を確認して使用して下さい。

 

シャンプーの成分の中には、刺激が強く、敏感な方は使用を控えた方がよい場合があります。

 

こちらではボトルの裏側にかかれている成分の中でも、「刺激が強い」と思われるものを、6つ紹介します。なぜその成分がいけないのか、どの成分がいいのかを詳しく解説していきます。

ヘアケア成分で注意すべき5つの成分

ラウレス硫酸ナトリウム

安いシャンプーに入っているのが、この界面活性剤です。泡だちがよく、洗浄力が強いので、原価が安く作れるという企業側はメリットが多い成分といえます。しかし、使用者によっては、刺激が強いため、肌トラブルの原因になることもあります。皮脂を落としすぎてしまうと、乾燥肌の原因になり、フケ・かゆみを引き起こします。

 

「ラウリル硫酸ナトリウム」よりも、粒子が大きく、肌への浸透は抑えられていますが、頭皮トラブルが起こりやすお肌が敏感な方や、薄毛が気になる方は、この成分が入ったものはおすすめできません。

 

ラウリル硫酸ナトリウム

「ラウレス硫酸ナトリウム」と同じような界面活性剤です。泡立ちがよく、もちろん浄力も高く、刺激が強く肌の奥まで浸透してしまうため、肌トラブルを起こしやすい成分だといえます。そのため、この成分を改良したのが、「ラウレス硫酸ナトリウム」です。最近のシャンプーでは見られない成分ではありますが、肌が強い方でも避けた方が良い成分です。

 

ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)

科学的に合成された成分で、油脂などの酸化を防ぐ、酸化防止剤です。食品などにも利用されていた添加物ですが、発がん性が疑われたため、現在は食品には使用されることはほとんどありません。そういった情報を聞いてしまうと、シャンプーでも入っていたら避けたいと思ってしまう成分の一つです。

 

サリチル酸

吹き出物(ニキビ)予防・フケ予防シャンプーに配合されている、頭皮の殺菌作用・角質溶解効果が期待される成分です。汗をよくかく季節や、フケ・吹き出物などで利用する方にはおすすめですが、毎日は避けましょう。刺激が心配ならば、慎重に選びたい成分です。

 

メチルイソチアゾリノン

防腐剤の一種で、殺菌性が強いため、肌に残ると肌荒れを起こしやすい成分です。シャンプーに含まれているならば、すすぎをしっかり行いましょう。敏感肌の方にはおすすめできない成分です。

 

ベンジルアルコール

アルコール性の防腐剤で、香り成分を薄めたり、安定性を保つために利用される事が多い成分です。刺激はやや強く、化学合成されたものなので、避けたい成分の一つになります。

頭皮トラブルの人でも安心の成分

頭皮トラブルが起こりやすい方でも、安心して使うためには、どのような成分が含まれているのがよいでしょうか?洗浄剤がマイルドで頭皮に優しい成分を集めてみました。

 

ココアンホ◯◯・ココイル◯◯・グルタミン・グリシンなど

頭皮かゆみ

アミノ酸系シャンプーに含まれている洗浄剤。刺激が弱く、髪や頭皮をやさしく保湿してくれる効果も期待できます。

 

しかし、皮膚に残りやすいというデメリットがあり、洗い残すとフケやかゆみの原因になるので、しっかり洗い流す必要があります。

 

コカミドプロピルベタイン

天然成分から作られた、両性界面活性剤。頭皮への刺激は弱く、髪はやわらかく、しっとりする効果が期待できます。敏感肌や、カラー・パーマの方におすすめです。

 

パンテノール・パントテン酸

CMでよくみる「パンテーン」の語源となった成分。浸透しやすく、頭皮トラブルの防止効果や、毛髪の育成促進効果が期待できます。

 

リンゴ酸

リンゴに含まれる有機酸です。私たちのお肌は弱酸性ですが、頭皮トラブルを起こしているお肌は菌のバランスが崩れているため、アルカリ性に傾いている場合があります。リンゴ酸は、クエン酸よりも柔軟効果が高く、美容成分の浸透効果をサポートするなど、おすすめできる成分です。

シャンプーは成分を見て購入しましょう

かゆみ改善

シャンプーの中には、様々な成分が含まれています。頭皮トラブルが起こりやすい方は、使用しているシャンプーの成分に注目してみる事をおすすめします。

 

最も覚えてほしい成分は、「ラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸ナトリウム」です。この2つの成分が入ったものは避けましょう。何かトラブルが起こってからでは、遅いので、シャンプーを選ぶ段階から気をる事をおすすめします。

 

シャンプーをどう選べばいいか、不安な方は、「無添加」「アミノ酸」「オーガニック」シャンプーがおすすめです。利用者の口コミは、利用者の率直な意見を見ることができます。口コミが悪いシャンプーは、利用したくないですし、良いものは使ってみたくなりますよね。

 

口コミを参考に、自分にピッタリのシャンプーを見つけてください。

 
スポンサードリンク