スポンサードリンク

頭皮にかさぶたができる原因

直接的原因
シャンプーの選び方

かさぶたができる一番の理由が、シャンプーが肌にあっていない事が上げられます。「高級アルコール系」と呼ばれる洗浄力が強く、低価格で手に入るシャンプーは、お肌の潤いまで奪っている可能性があります。

 

頭皮は乾燥してしまい、潤いを与えるため、さらに多くの皮脂を分泌します。これが、皮脂バランスを乱れさせている原因です。

 

シャンプーの仕方

シャンプー

シャンプーの成分によっては、肌に残りやすいものがあります。さらに、髪の長い女性に多いのが、コンディショナーが頭皮に残り、毛穴に詰まらせることです。

 

シャンプーのやり方を改善するだけで、かさぶたの減少、フケの改善といった効果を実感した方もいます。

 

美容室でシャンプーをする時、すすぎにとても時間をかけている事がわかりますよね。洗う事も大切ですが、洗う以上にすすぎが大切と言ってもよいくらいです。

 

間接的原因
生活習慣

睡眠

睡眠不足・運動不足・ストレスなどは健康に影響を及ぼします。こういった生活習慣は、皮脂バランスを乱れさせ頭皮の血行を悪くします。

 

乱れた生活習慣を続けていると、抜け毛や薄毛になる可能性が高まります。生活習慣を見直すチャンスだと思ってできることからはじめてみましょう。

 

食生活

唐揚げや焼肉、ラーメンなどおいしいけど脂っこい食べ物は、皮脂を増やすので注意が必要です。頭皮トラブルが起こっている時は、皮膚の代謝や回復に関わりがある、ビタミンBやビタミンCの摂取がおすすめです。

 

生活習慣や食べたものが、頭皮にまで影響を与えているのだから、体の健康がいかに大切かがわかります。さらに、頭皮にかさぶたや、かゆみなどのトラブルは、自分の体が健康でない事がわかります。

 

特に、女性はストレスに弱く、頭皮トラブルはもちろん、ホルモンのバランスにより、生理不順や、生理痛など様々な不調が現れます。体からのSOSをしっかり受け取り、体を休めたり、喜ばせる事を最優先に考えてあげることをおすすめします

頭皮のかさぶたの原因は?「皮脂バランス」に問題アリ

 

頭を触った時に頭皮にひっかかりを感じたり、大きなフケが肩にのっていたりしたら、それは頭皮にかさぶたが出来ている証拠です。脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)やアトピーなど、病気が原因の場合もあります。

 

直接的な原因としてシャンプーの選び方や、シャンプーの仕方など、日常のヘアケアが問題の場合が多いのです。

 

さらに、間接的な原因として、皮脂バランスを乱れさせる生活習慣も上げられます。ここでは、頭皮のかさぶたの原因となる、頭皮の皮脂バランスの大切さや、かさぶたができた時の対処法についてお伝えします。

 

頭皮にかさぶたができたらどうする?

早く治したいのであれば、皮膚科に行くことをおすすめします。

 

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)や、アトピーなど、放置しておくとかゆみが増したり、かさぶたが広がってしまうなど、大きなトラブルに発展する可能性があるからです。そうなる前に皮膚科医の診断のもと、飲み薬や塗り薬などで早めに治療しましょう。

 

ただし、頭皮のかさぶたには、根本的な原因を改善しなければ、再発する可能性がとても高いので、注意が必要です。再発をする理由として上げられるのは、頭皮のバランスを乱れさせる原因にあります。

 

頭皮トラブルシャンプーランキングへ

 

 

スポンサードリンク